広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ふたつの8050問題

ふたつの8050問題


私はこれに取り組んでいる。
8050問題とは、一般的に言えば、50歳のひきこもり状態にある子供を、80歳の親が支えていることを指す。
もちろん、大金持ちなら、問題にはならない。
しかし、そんな場合は少なく、「親亡き後」をどう生きるかが切実だ。親亡き後のライフプランをどう設計するかがとても大事だ。
もう一つの8050問題とは、介護離職。
80歳になり要介護状態になった親を(健康寿命は約75歳)、遠距離に住んでいる50歳の子供がどう支えるか?という問題だ。
支えられないと考えると、介護離職してしまう。
これでは、共倒れになる。
この二つを考え支えるのが、私のライフワーク。
どっちも深刻で、どっちも解決が難しい問題です。
微力ながら、私も力を尽くしたいと思います。

広島ブログ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る