広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 40歳からは自分の顔に責任を持つ

40歳からは自分の顔に責任を持つ


昨日、ある人生の先輩に「顔」を褒められた。「いい顔してるね」と。
これは男前という意味ではなく(まったく男前ではない)、その人の表現では「いい生き方の表れた顔」ということらしい。
とてもありがたい。男前でないのは自分でよくわかっているが、中身を褒められたので極めて嬉しい。
「40歳からは自分の顔に責任を持つ」という言葉があるが、40くらいまでは生まれながらの顔立ちで生きれる。
しかし、40くらいになると、太ったり、はげたり、白髪になったり、人生の疲れがでる。この時に、自分がどう生きてるかが問われるの
だろう。褒め言葉に感謝しつつ、今日からも精進し、さらなるいい顔になれるように生きていこう。
金で買えないものを求めて。

無題

広島ブログ
人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る