広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 誰かのために

誰かのために


私の20代は木偶の坊だった(笑)
何もできなかった。
人の役にもたたなかった。
まさに、無用の長物。いや、長物でもない(笑)
それを、自省し、30代から、人の役に立つこと、誰かのためになるように生きてきた。
自分のことは、置いておいて、それだけを考えてきた。
50歳になり、それをさらに追及していきたい。
誰かのために。
マイナスを背負った誰かのために、自分ができることを、いろんな人の力を借りて実現していきたいと思います。
皆様、ぜひ、力をお貸しくださいませ。

KIMG1145広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る