広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 若年性認知症を考える

若年性認知症を考える


若年性認知症を考える  
皆さんは、迷わずに家に帰れるだろうか?
料理は迷わずに作れるだろうか?(旨いかどうかはともかく)
料理しない?そんな人はまあ、置いといて(笑)
こんな、当たり前に思えることが、突然、できなくなったりする。
それが、若年性認知症だ。
若年とは、65歳以下という意味。
40代でも起こるし、まさに働き盛りで起きる病気だ。
原因はまだわからないし、支援も高齢者に比べると、ほとんどない。
こんな病気のことを理解する上で、素晴らしい映画が二本ある。それは、「明日の記憶」と「アリスのままで」だ。
この二本をぜひ、観て頂きたい。
これを観ることによって、自分が、自分に近い方が、若年性認知症、いや、認知症になった時に早期に発見することが可能になりますし、きちんとした理解と対応ができると思います。

poster2a072904広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る