広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 優しさと哀しみを分かち合う    広島スポーツスピリット

優しさと哀しみを分かち合う    広島スポーツスピリット


これは、私が尊敬する財政学者の神野直彦氏の言葉だ。
私は、生きていくとは、こんなことだと思う。
だから、人生には必ず「人」が必要だ。
「人」がいなければ、分かち合うことができない。
自分だけに閉じて終わりだ(笑)
カープが勝てば、みんなで喜びたい。
行方不明の子供が見つかれば、みんなで喜びたい。
親しい誰かが亡くなれば、みんなで哀しみたい。
人間は、こんなものだと思う。
こんなことをするために生きているのではないだろうか?
「共に」何かを分かち合うために。
これは、私が広島スポーツスピリットが実現したいことです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る