広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > すべてやめて、新しい人生に転換しようとしていた

すべてやめて、新しい人生に転換しようとしていた


私は、最近、今の仕事をすべて一度畳んで、新しい場所で、新しいことを始めようと考えていた。
まずは、アジアを再びまわったり、いろんな場所を見て回ろうかと考えていた。インドやラオスにももう一度行ってみたかった。
50歳で人生をリセットしてみたくなったのだ。
しかし、それはできなくなった。
いろんな人からのお誘いがあり、身動き取れなくなった(笑)
どんどん、思いもかけないオファーが来て、私は自由になることができなくなった。
なぜか、同窓会も開くことになった。
しかし、それをまったく残念には思っていない。
むしろ、感謝している。
私を、いろんな人が必要としているということだ。
自由になりたいと思った瞬間、そうはさせないぞみたいな感じで、いろんなオファーがきた。
これも運命でしょう。
まさに、人生成り行きまかせです(笑)

無題広島ブログ



コメント / トラックバック2件

  1. nancy より:

    自由ではないことはありがたいことです。
    子育てを終えて、不自由で自分のことは二の次だった18年間がかけがえのないものだったと今頃気づきました。
    私は楽園さんのブログをいつも楽しみにしています。
    この記事を毎日書くために
    膨大な時間とエネルギーを使っていることでしょう。
    ああ…頑張っていらっしゃるな〜と思い、
    私も放り投げたくなることがありますが、(頻繁にあります)
    頼まれていることも頼まれていないことも
    自分の役目なんだからこなさなくちゃ…と思うのです。

  2. rakuen7773 より:

    いつもありがとうございます。
    すべてやめようかなと考えたのは、太郎会長が亡くなり、それを契機に、太郎会長を一番大事にしていた15年一緒にやってきた職員が退職することになり、そんな
    時に、大雨災害で、多くの友人知人が傷ついたからです。もう、何も考えることができなくなりました。意欲もなくなってしまいました。
    もう、とりあえず、何もしたくないなと思いました。
    そんな時に・・・・いろんな声が聴こえて(笑)
    有難いことです。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る