広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > やっぱ志ん生だな   幼稚園から落語を聴き続けて

やっぱ志ん生だな   幼稚園から落語を聴き続けて


私も、やっぱ志ん生なんだよなと思う(笑)
もちろん、文楽は上手い。技術は素晴らしい。
しかし、あまり楽しくない。
やはり、楽しいのは志ん生だ。
志ん生は、落語を語らなくてもいい。存在そのものが落語なのだ。
談志も大好きだが、かなり無理している感じがする。
頭で考え抜いている感じがする。
しかし、志ん生はそのままの感じなのだ。
野球で言えば、長嶋茂雄(笑)
技術ではなく、記録でもない。
スターであり、存在自体が落語なのだ。
高座で寝てても志ん生、それが落語。
うーあーと言っていても、それが落語。
こんな人はいない。息子の志ん朝はめちゃくちゃ上手かったけど、違うんですよねー。
やっぱ志ん生だな(笑)

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る