広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 30代半ばからのスタート    20代は、放浪錯綜混乱して過ごそう(笑)

30代半ばからのスタート    20代は、放浪錯綜混乱して過ごそう(笑)


脚本家の野木亜紀子氏の脚本家人生のスタートは、30代半ばだ。
え?遅い?
しかし、ご本人は、「30代からで良かった。いろんなことがわかるから」とおっしゃている。
そう、そうなのだ。
人生は急ぐことはない。
20代なんて、修行したり、いろんなことをすればいいのだ。
いろんなものを見て、いろんな人に会い、いろんな本を読んだ方がいい。
20代からきちんと働くと、小さく狭くなってしまう。(スポーツ選手は除く)
20代は、わけわからない時代を過ごすと、視野がものすごく拡がる。経験も増える。
いろいろ馬鹿にされて、耐性もつく(笑)
私も、30代からのスタート大賛成です。
「逃げ恥」を書けたのも、20代にいろんなことをして過ごしたからだと思います。

4広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る