広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 禅僧が教える 心がラクになる生き方

禅僧が教える 心がラクになる生き方


他人が悪い
親が悪い
環境が悪い
そんな風にばかり言う人がいる。
私も20代にそんな風に思っていた(爆笑)笑って下さい。あはは。
今考えると、馬鹿の極み。どうしようもない。
どうして、人はそんな風に考えてしまうのだろう?
私の答えは、それが楽だからだ。
そう考えると、問題は自分の外にあり、自分を変えなくていいからだ。
自分を変えるのは苦しい、大変だ。
大きく変わるのは、一度死ぬくらい大変なこと。
だから、自分以外に問題があることにしておくと、自分が守れる。
他人が悪い、親が悪い、環境が悪いと言っている限り、自分を変えることに着手しなくていい。
一番楽だから、そういうのだ。
なぜ、そんなことがわかるかって?
それは、私がそんな人間だったから(笑)そんな人のことは手に取るようにわかる。
他人が悪いなら、離れて生きればいいだけだ。
親が悪いなら、独立して生きればいいだけだ。
環境が悪いなら、その環境を変えるか、環境をかえればいいだけだ。
すべて、自分で変えることができる。
なぜ、それをしないか?
それは、自分を変えること、自分で変えることがとても大変だからです。
私も、自分を変えるのに、30歳くらいの時、死ぬ思いをしたので、よくわかります。
でも、その「死」を通しでしか、自分を、自分を取り巻く関係 環境を変えることはできません。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る