広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 小さな会社の生き残り方   

小さな会社の生き残り方   


大きいところと同じことをしていては、消滅するのは必然だ。
こんなことは誰でもわかる。
簡単に言えば、大きなところとまったく違う考えでやるしかない。
それは、大きなところとまったく違うサービスがあるということだ。
これは、別に大げさなことではない。
大手とまったく違うことをしなくても、大手ではできないことをすればいいのだ。
デイサービスで言えば、大手は、定員が多い。
だいたい、30人以上で数十人規模だ。
しかし、本当に、その規模で、人間を一人一人深く理解できるだろうか?
確かに、数十人規模にすれば、儲かる。これは間違いない。
しかし、その規模で、一人一人を深く理解し、大事にできるだろうか?
その規模では、全体で、体操したり、リハしたり、レクしたりして終わりだ。
個人が抱える深い問題を考える時間はない。
楽園では、そこに力を注いでいる。
それが、楽園のあり方。人間を大事にするやり方=これが楽園的小さな会社の生き残り方です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る