広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分で考える         吉本隆明論

自分で考える         吉本隆明論


戦後日本の教育は記憶中心だ。記憶できていれば大学受験もクリアできる。
しかし、そんな教育は平時にしか通用しない。今は、はっきり言って戦時。正確に言えば、戦前である。
これから、政治的経済的社会的自然的に、どんな環境になるかわからない。どんな天変地異が起こるかもわからない。
そんな時代には記憶では話にならない。自分で考える力、自分で調べる力がないと話にならない。
もう、日本も世界をいい時代は終わったのだ。
これからは、危機の時代。
こんな時に、道標になるのは、吉本隆明氏だと思う。彼に対しては、賛否両論あるのは知っている。しかし、彼が、戦後日本の
思想界の中で、自分で考え、自分の言葉で語ったことは間違いない。

西欧の知のコピーではなく、自分で考え抜いのだ。自分で考えたことだけでも大きな評価に値すると思う。

彼からは考えて考えて考え抜く姿勢を学びたい。

無題
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る