広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 日本サッカー協会は日本そのもの  監督だけ変えても同じ

日本サッカー協会は日本そのもの  監督だけ変えても同じ


私はサッカーにあまり関心がない。しかしサッカー協会を巡る騒動には大変関心を持っています。
それは、この騒動に太平洋戦争前からまったく進歩していない日本人や日本の組織の問題が集中的に表れているからです。
誰が責任者なのかわからない、誰が責任とるのかわからない、誰も責任を取らない、ブラジルW杯でなぜ予選突破できなかったのか
、なぜアギーレを選んだのか、以前から八百長疑惑があったにも関わらずなぜ選んだのか、監督を変えればそれでいいのか、今までの監督の評価は、誰がどう良くてどう悪かったのか・・・・・・何の深い分析もないまま、いつも監督を誰にするかしか話題はありません。
これは、戦時中の日本の問題とまったく同じです。なんの総括もない。
これが日本人の体質なのか?もしそうなら絶望的です。

また負けて、また監督個人の責任にして、監督を変えてリニューアルオープン(笑)

相手が外国人なら責任も押し付けやすいし。

無題広島ブログ
人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る