広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 損切り どんどん悪くならないために

損切り どんどん悪くならないために


損切りとは、株価が大幅に下がっている時に、早めに売ることだ。
これは、一見、損のように思うが、どんどん株価が落ちてくことを考えれば、早めに売るのは得策なのだ。
しかし、これはなかなかできない。
人間は、損を確定することがなかなかできない。
また、株価は上昇するなんて考えてしまう。いや、そう思いたいという願望だ。
この願望が、現実を見誤らせてしまう。
これは、株式だけではなく、人生でも同じことが起きる。
私がやっている、引きこもり支援やコンサルでもまさにそうだ。
息子は今、とても駄目な状態だが(株価が下落しているが)、必ず良くなる、立ち直ると考えてしまう。
会社は今は駄目な状態だが(株価は下落しているが)、必ず、売り上げが回復する。
こんな風に考える。いや、思い込む。
両方とも、なんの根拠もない。ただ、そう思いたいだけだ。
しかし、こんな風に思っている限り、何も良くならない。
偶然、良くなることなんかない。
良くなるのではなく、良くする対策を打たなければ、現実が良い方に変わることはない。
大事なことは、きちんと損切りして、新しく出直すことです。

損切りと塩漬け

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る