広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 空海に学ぶ          頭ではなく体で感じる

空海に学ぶ          頭ではなく体で感じる


高村薫氏の「空海」を読んだ。
やはり空海は面白い。多面的で重層的な人物で興味が尽きない。松長有慶氏との対談も面白かった。
「空海は真言宗を完成させた。それゆえ、弟子が努力しなくなった。最澄は、最後まで密教を理解できなかったので、弟子が育ち
天台宗は発展した。さらに天台宗は権力に近く発展し、真言宗は権力からは遠く、あまり発展できなかった」などの指摘は実に興味深かった。

それに、「平安仏教は百貨店、鎌倉仏教は専門店」という指摘も面白い。
どんどん、専門化が進み、細かい所に入っていった結果、現代ではまた「全体性」を求める動きが始まっている。
これは、ピケティの「21世紀の資本」ブームにも感じられる。
今後も、微力ながら、空海の「全体性」に少しでも迫りたい・・・・いや私の力ではまったく無理だろうが、少しでも近づきたい。
そこに、いろんな人の苦しみを救う手だてがあるのなら。

無題



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る