広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人生には三つの「さか」があります

人生には三つの「さか」があります


というタイトルですが、そんな話はしません。
これが、「まさか」(笑)
あとは、上り坂と下り坂。
上りでは、みんな調子にのってしまう。
自分の力でもないのに、自分の力と思ってしまう。
ここで、人間は一度転落する。
ここからが大事。ここからが本当の人生だと思います。
謙虚になり、本当に大事なことや本当に大事な人が誰かがわかる。
この時に、離れていかなかった人が本当に大事にすべき人。
逆に、下り坂の時は、気持ちの持ちようが大事です。
落ち込んだり、自暴自棄になってはいけない。

きちんとやっていれば、「まさか」と思えるチャンスがきます。
「まさか」とは悪いことばかりではない。
とてもいいことも起こります。
しかし、そんな「まさか」に出会えるのは、しっかり生きている人だけ。
下り坂をきちんと歩いている人だけです。

saka

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る