広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > リアル長谷川平蔵 高倉健

リアル長谷川平蔵 高倉健


え?高倉健が長谷川平蔵?そんなことを思う方も多いだろう。
そりゃそうだ。高倉氏は、火付盗賊改方長官ではない(笑)
そんなことは当たり前だ。
では、どういう意味で、高倉健氏が長谷川平蔵なのか?
それは、高倉氏が、若いころは、無茶苦茶暴れまわっていたということ。
ヤクザともかなり深い付き合いをしていたということだ。
別に、私は、それを非難しているわけではない。
戦後、ヤクザは、警察のかわりに治安を守っていた時もあった。
いろんな暴動を鎮圧する方にまわっていたこともある。
それに、ヤクザ映画を製作する時に、ヤクザが深く関わっていたのだ。
これは、昔のヤクザ映画に出演していた俳優はみんなそうだ。
高倉氏もそう。いろんな付き合いがあった。
高倉氏も、喧嘩が強く、いろいろ暴れまわっていたそうだ。
それが悪いわけではなく、そんな経験がある人だから、あの背中の演技、沈黙の演技ができたのだ。
こんな点で、高倉氏は、長谷川平蔵と同じだ。
悪や闇を潜り抜けてきたからこそ、いろんなことが深くわかるのだ。

高倉氏に関心のある方は、この本をお読みくださいませ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る