広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 教育とは何?      脱偏差値

教育とは何?      脱偏差値


私は、昔から「偏差値」というものがよくわからなかった(笑)
もちろん、私は頭が悪いので、理解できない部分もあるでしょうが、それだけではない気がします。
「戦後日本」は偏差値を使って何をしようとしたのだろう?
ただ、受験科目のテストでいい点を取れることで何を達成しようとしたのだろう?
もちろん、「良質な労働者、良質な国民、均質な人間」をつくる上では効果を発揮した。
しかし、これからの時代に何の役にたつのだろう?
偏差値では、人間の魅力はわからない。
偏差値では、コミュニケーション能力もわからない。
偏差値では、考える力があるかもわからない。
偏差値では、リーダーになれる人かどうかもわからない。
偏差値では、とびぬけた才能があるかどうかわからない。
何もわからない。
わかるのは、ペーパーテストができるかどうか?言うことを聞いて勉強する人間かどうか?勤勉さ、我慢強さくらいしかわからない。
もちろん、近代国家をつくっていく段階では、効果があった部分もあるだろう。
しかし、今の時代にほとんど効果はない。
今の時代は、偏差値でははかれない力が大事だ。
偏差値ではまったく計測できないような人物が必要なのだ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る