広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ブッダはダメ人間だった 「寺社の脱税はひどすぎる」

ブッダはダメ人間だった 「寺社の脱税はひどすぎる」


この本は実に面白い。
著者は、元国税査察官。
だから、寺社の脱税にも詳しく、寺社ほど、税金の支払いに汚い組織はないと断言する(笑)
固定資産税ゼロ。宗教法人の活動は非課税なのに、その他の事業で稼いだ金まで隠すらしいのだ。
いやー、あまりにひどい。
これでは、大きな寺社が儲かるはずだ。
まさか、非課税の上に、脱税までしているとは・・・・信じられない。
大村氏は、仏教の専門家ではない。まったくの素人だ。
専門家は彼を批判するだろう。
細かなことをあげて、彼の無知を批判するだろう。批判して、自分たちの利権を守ろうとするだろう。
しかし、素人にしか、非専門家にしか指摘できないことはある。
今、小さな寺社がどんどん消えてる。
それは、寺社が今を生きる人に必要ではなくなっているからだ。
貢献しなくなっているからだ。
そこを反省しないでいては、日本の仏教も消えてしまうだろう。

脱税するし、役に立たないのでは・・・・どうしようもありません(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る