広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 老いてなお 花となる

老いてなお 花となる


俳優 織本順吉氏のドキュメントを観た。
放送作家をしている娘さんが撮影した作品だ。
いやー、実に感動した。
90歳の老俳優が仕事に挑む姿勢に震えた。
日に日に老いていく自分に狼狽えながら、自分ができることに向き合う姿に感銘を受けた。
90歳が、本気で泣き、叫び、怒りながら、俳優という仕事に向き合う。
台本を現場に持ち込まないという美学を持つ俳優が、カンペに頼る。
どんなにプライドが傷つくことだろう。
しかし、彼は、90歳の現在も現場に立つ。
もちろん、そこまでしてやらなくても・・・・という声もあるだろう。
しかし、それは、彼の生き方なのだ。
必要とされるなら、どこまでもやる。
私もどこまでやれるだろうか?そんなことを考えさせる素晴らしいドキュメンタリーでした。

orimoto1広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る