広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > リーダーは被告席にたっている

リーダーは被告席にたっている


リーダーはそういうものだ。
これは、総理大臣でも、監督でも、社長でも同じ。
失敗の責任を負い、それを追及される立場に立っている。
少し上手くいかなくなると、いろんな批判にさらされる。
傍聴席からもものすごいヤジが飛ばされる。
人格否定をされたりもする。
しかし、リーダーとはそういうものだ。
それが嫌なら、ヤジを飛ばす方にいた方がいい。
その方がとても楽だ。
理想的なことを語り、批判だけしている方が楽なのだ。
リーダーは、現実の諸条件の中で、今よりは良くしなければならない。
すべてを良くするのは不可能だ。
短期間に良くすることも難しい。
大事なことは、批判やヤジに耐え、少しずつ良くすることだ。
リーダーは在任中も、やめてからも被告席にたっている。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る