広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 攻めだけの人? 受けの力を見せて下さい

攻めだけの人? 受けの力を見せて下さい


おそらく、山尾氏は質問に答えないほうが「得策」と考えたのだろう。
ノーコメントが最上の策と考えたのだろう。
それは、一理ある。
しかし、自分は散々人を攻めて、自分は逃げてしまう人を人は信じるだろうか?
もちろん、質問にすべて真正面から答える必要はない。
そうではなく、質問にどう答えるか、質問をどう受けるのかが問われるのだ?
民進党の幹事長に任命されるくらいの人物の受けの技術、受けの体力、受けの人間力を見せてほしいのだ。
与党になれば、何をしても批判される。
プライベート含めて、すべてが批判される。
特に、閣僚になると、すべて丸裸になると言っても過言ではない。
そんな立場で、どう批判に答えるか?どう批判を受けるかが見たいのだ。
しかし、山尾氏は逃げてしまった。
それが「得策」であり、「上策」と考えたのだろうが、本当にそうだろうか?
私には、山尾氏が危機には逃げる人、説明できない人、受けの力がない人にうつりました。
これは、蓮舫氏も同じですが。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る