広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 今年も京都で160キロ歩く    予定

今年も京都で160キロ歩く    予定


毎年、年末年始、京都を歩いている。
ただただ歩く。そして、寺社で、いろんな人々の幸せを祈る。
その間に、美味しいものを食べたりする。
歩くと、いろんなことがよくわかる。
まるで、江戸時代のように歩く。坂本龍馬も近藤勇も、こんな風に歩いていたのかなーなんて妄想しながら歩くと実に楽しい。
小説や映画やドラマでの描かれている「距離感」を肌で感じることができる。
あー、新選組の芹沢鴨は、壬生から祇園までこんな風に歩いていたのだなーなんて感じながら(笑)
楽しみながら、祈りながら、次の年を乗り切る体力をつける目的もある。
私の年末年始は、こんな感じです。
そろそろ、準備を始めますが、皆さんはどのように過ごされますか?
さあ、今年も京都に行けるように、あと4か月生きぬきまーす(笑)

map1

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る