広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いいケアマネージャーの条件

いいケアマネージャーの条件


簡潔に言えば二つ。
一つ目は、お客様の話をきちんと聴けるか、話を把握できるかどうか?
二つ目は、お客様と家族の立場に100%立ってくれるかどうかだ?
この二つに疑問を持った場合は、ケアマネージャーを変更した方がいい。
初回の話し合いで、「ん?このケアマネージャーは話がわからないな」と思われたら、やめた方がいい。
初回で、話を聴いてくれない、もしくは、話が把握できないようなら、それから先、どんどん溝が大きくなる。
もし、溝ができた場合に、埋めるのがケアマネージャーの役目だが、そんな方に、その役割は期待できない。
どんどん、溝ばかり大きくなり、大変なことになるので、別の人にした方がいい。
そして、100%お客様と家族の立場に立ってくれるかどうかも大事だ。
ケアマネージャーが自分の考えを押し付けるのは無意味だ。
もちろん、提案するのは当たり前だが、それは、お客様の意志に沿ったものであるのは当然です。

無題


広島市ランキング



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る