広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「死ぬくらいなら、学校も仕事もやめちまえ」

「死ぬくらいなら、学校も仕事もやめちまえ」


とても悩んでいる印象を受ける10代20代の人に会った時は、私は必ずこう言うことにしている。
もちろん、かなりお節介(笑)
それはわかっている。
しかし、何度も、「この言葉で救われました」とか「この言葉で、やめてもいいんだと楽になりました」という言葉を頂いている。
無駄かもしれない。
お節介かもしれない。
めんどくさいとも思われるだろう。
しかし、私は、「大人の責務」として、この言葉をこれからもかけたいと思います。
死ぬよりは、やめたほうが、方向転換したほうがいいですから。
もちろん、元気いっぱいの人にはかけませんよ(笑)

無題


広島市ランキング



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る