広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 何度でも何度でも何度でも

何度でも何度でも何度でも


才能がある人は一回でできるかもしれない。
しかし、凡人はそうはいかない。
何かをうまくいかせるには、何度でも何度でも何度でも挑むことが大事だ。
もちろん、うまくいくまでやるのだ。
これしかない。
才能がある人を羨む時間はない。
才能がないことを悔やむ時間もない。
ただ、何度でも挑むのだ。
大事なのは、才能がない分、考えることと、継続すること。
これしかない。

凡人中の凡人である私はこう考えます。

引きこもりが解決しない理由も、親が諦めるからです。何度でも何度でも何度でも

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る