広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「僕はここで生きる」「僕の生きる場所はここだ」

「僕はここで生きる」「僕の生きる場所はここだ」


これは、最近、職人に弟子入りした元引きこもりの青年の言葉だ。
実に素晴らしい。
やっと彼は、自分で生きる場所を見つけた。自分で生きる覚悟をした。
それが、この言葉に溢れている。
両親も5年間命がけで取り組んだ。
本人も5年間命がけで取り組んだ。
その成果が出た。
実に嬉しいことだ。
親が、家で保護している限り、「ここで生きる」という覚悟は生まれない。
生まれた家では、ただそこで生きているだけだ。息をしているだけだ。
「自分はここで生きる」と自分で選択し、責任を取ることは大変なことです。
さあ、ここからスタート。
命懸けで、自分の場所で生きて下さい。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る