広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 大きな危機こそ父親の出番   今日も引きこもり相談

大きな危機こそ父親の出番   今日も引きこもり相談


大きな危機に何もしないようでは、父親はいらない(笑)
いても意味がない。
日常は、仕事で忙しい。そんな時は、仕事に専念したらいい。
ここ一番が父親の出番だ。
しかし、こんな場面でも、登場しない、いや、逃げをうつ父親が多い。
子供の危機なのに、「仕事が忙しい」という父親を子供が信用するはずはない。
こんな時に逃げをうてば、その後、関係を修復できることは、ほぼない。
それが可能な場合もあるが、それは、命がけの巻き返しをした時だ。
これが、できる父親はほとんどいない。
だから、信頼関係がないまま、数年、数十年過ぎて、大変なことになっていく。
今日が一番若い。今日、何をするかだけが大事だ。
子供は、危機に父親が何もしてくれなかったとわかっている。
言い訳をして逃げたとわかっている。
これを取り戻すのは大変なことです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る