広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 普通に歩けること    普通に唾液がでること

普通に歩けること    普通に唾液がでること


私は、今、痛風でとても足が痛い。
しかし、仕事のために休むことができない。
こんな感じで生活していると、いかに「普通」が大事かを再確認する。
普通に、歩けて、呼吸ができて、ご飯が食べれることに感動する。
たかが痛風で、集中力を失うし、イライラする。
歩くたびに激痛が走り、すべての神経が足の親指に行く。
いやー、普通に歩けた時が懐かしいし、普通に歩けたことに感謝が足りなかったと深く思う。
話が変わるが、私の知人で、病気のため、唾液が出ない方がいる。
この方は、いつも口の中が粘着き、咳が出て、外から唾液代わりの液体を噴射しなければならない。
その状態を見るたびに、唾液が出る幸福を感じる。
普通ってなんだ!
普通のどこがいいんだ!
と言われる方もいると思いますが、普通ってすごいですよ。
痛みがないことだけでも素晴らしいですから。

canvas211

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る