広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 山田太一氏の「断筆」に想う

山田太一氏の「断筆」に想う


山田太一氏が脳出血を起こし、文章が書けない状態らしい。
とても残念だ。
私は、子供のころから山田氏のドラマが好きで、山田氏のドラマで育ったと言っても過言ではない。
山田氏のドラマのテーマを一言で言えば、「家族」
私は、幼いころ、親戚に預けられていたので、「家族」にとても関心がある。
山田氏のドラマは、「普通の家族」が、あることをキッカケに壊れていく。
お互いに分かりあえていると「妄想」している家族が、本当はまったくわかりあえてなかったことが露呈する。
そんなドラマが多い。
そんな「ホーム崩壊そして再生ドラマ」に私はとても関心があった。
私が、今、デイサービスや引きこもり支援なんかをして、「家族の再生」「人の再生」に取り組んでいるのも、山田氏の影響が強いのかもしれません。
山田氏からは本当に多くのことを学んだ。
いや、これからも学んでいきたい。
「断筆」は哀しいことだけども、山田氏には、まだまだ、「いろんな形」で活躍して頂きたいと思います。

感謝。

51a7zruDTML._SX334_BO1,204,203,200_

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る