広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 広島今昔散歩

広島今昔散歩


この本を片手に広島を歩いてみると面白い。
皆さんは、猫屋町という町をご存じだろうか?
中区にあるすごく小さな町。
この名前の由来は、猫屋九郎右衛門兼鎮という人の名前から取ったそうな。いやー知りませんでした(笑)
河原町は、河原にあるからではなく、瓦職人が多かったかららしい。これも知らなかったー。
似島は、富士山に「似た島」という意味。
この本は、こんなことがたくさん書いてあります。
皆さんも、この本を持って、広島を歩いてみませんか?
夜中に、私と出会うこともあるかもしれません。
その時は、石でもぶつけて下さいねー(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る