広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 返還交渉人

返還交渉人


なかなか面白かった。
特に、主演の井浦新氏は素晴らしかった。
内容は、沖縄返還に尽力する外務省職員(返還交渉担当)の話。
このドラマを観て、一番思ったのは、今の外務省に、こんな人物がいるのか?ということ。
北朝鮮担当でこんな人物がいるのかということ。
私には外務省内部のことはわからないが、いないのではないかと思います。
その理由は、佐藤優氏のような有能な分析官をわけわからない罪状で逮捕させるような役所だから。
上司の許可を得てやったことで、あとから逮捕させるような役所だから、1972年当時のような気骨のある人はいないだろう。

私はこんな昔のドラマより、今の外務省の状況が気になる。
拉致被害者家族は、どんどん高齢化している。
本当に、外務省には、交渉ルートがあるのだろうか?
交渉できるような人材がいるのだろうか?
佐藤優氏のような有能な人材を投げ捨てるような組織に、私は期待を持てない。

top
無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る