広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 永六輔の言葉  4   生き方に貴賤あり

永六輔の言葉  4   生き方に貴賤あり


職業に貴賤なし。まったく同感だ。
しかし、人間の生き方には貴賤がある。

同じ職業でも、とても尊敬できる人もいるし、そうではない人もいる。
それは、その人がどう生きているかに関わる。

生まれに貴賤なし。
職業に貴賤なし。
しかし、生き方には貴賤がある。
それは、生き方は自分で変えることができるからだ。

2017081116130000広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る