広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > いいケアマネージャーは苦しい

いいケアマネージャーは苦しい


いいケアマネージャーを一言で言えば、お客様とご家族の立場に100%立つ人のことだ。
しかし、そんなケアマネージャーは苦しい立場に置かれる。
事業所の中で、「自社のサービスを使わせろ」「自社のサービスを保険の枠いっぱいに入れろ」という大きな圧力にさらされる。
これは、とても苦しい。
お客様の立場に立つか、お客様が望まないサービスをごり押しするか・・・・いいケアマネージャーはここに悩みもがく。
そして、仕事が嫌になったり、壊れたりする。
いいケアマネは、いつも狭間で苦しみ悩む。

事業所の側に立ち、事業所の言う通りにするだけなら、「何のためにケアマネをしているのか?」と悩む。
悩まないケアマネは、どうしようもないケアマネなので、論外です(笑)

あなたのケアマネはどんな人でしょう?
あなたのご家族のケアマネはどんな人でしょう?
お客様の側に100%立ってくれる人を選びましょう。ケアマネは自由に選べるのですから。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る