広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 見落とされた癌

見落とされた癌


この本を読んで一番思ったことは、
医師の意見ではなく、自分の感覚、違和感を信じるということの大事さだ。
これは、医師を馬鹿にしているわけではない。
しかし、自分の身体は自分にしかわからないことも多い。
医師は、知識も経験もあるが、その病気になったことはないはずだ。
それに、小さな違和感がわかるはずはない。
そんな違和感を大事にし、納得するまで、いろんな病院で意見を求めた方がいい。
医師の力量も様々だし、性格も様々、いろんな病院もある。
最悪なことにならないように、自分の感覚、違和感を大事に検査をして頂きたいです。

一人の医師、一回の診断を信じたら、そこで終わりになってしまうかもしれませんから。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る