広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 凡人は気分の変動幅を小さくしよう

凡人は気分の変動幅を小さくしよう


大天才は、気分屋でも構わない。
まわりのみんなを振り回しても構わない。
私はそう考えている。
天才と言っても、本当に突き抜けた天才だけが許される特権だ。
しかし、凡人がそれではいけない。
凡人はわがままを言ってはいけない。気分屋ではいけない。
いつも上機嫌でなければいけない。皆さんに迷惑をかけてはいけない。
私はそう考えて生きています。
私も、凡人中の凡人です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る