広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ニッポンの裁判

ニッポンの裁判


以前も書いたが、警察と検察で自白したけど、裁判でやってないと言えば、なんとかなるなんて考えてはいけない。
それは、無理だ。不可能だ。
警察と検察で自白したら、やってなくても有罪になると考えておくべきだ。
これは、国民の常識にしておかなければ危ない。
やっていないのだから大丈夫。
裁判官はわかってくれるなんて考えても無駄だ。裁判官が警察や検察の立場に立たないなんてことは、ほとんどない。
起訴=有罪なのだ。
それは、やっているかどうか関係ない。
裁判官は、検察の起訴を信じているし、検察は警察の捜査を信じている。
そこに疑いをはさむのは、ドラマだけだ(笑)
警察が有罪と言えば、検察は有罪と思い、検察が有罪と言えば、裁判所は有罪判決を出す。
これは、私が言っているのではない。
元裁判官の瀬木氏が言ってることです。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る