広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自民党の驕り   共産党の驕り     東京都議選

自民党の驕り   共産党の驕り     東京都議選


自民党はおそらくこんなに負けるなんて考えなかった。
逆に、共産党は、自分たちが勝ったと思っている。(赤旗の論調)
両方とも強烈な驕りだ(笑)
冷静に見れば、自民党が負けるのは、自明の理だった。
それを見抜けないとは・・・・驕りにより、何も見えなくなっていたのだ。
共産党は勝ったのではなく、自民党が負けて、そのおかげで、議席が増えたに過ぎない。
共産党が支持を受けたのなら、もっと当選したはずだ。
確実に、公明党を追い抜いたはずだ。
しかし、それはできていない。それは、反自民の票が共産党に流れただけなのだ。
まさに、両党とも、驕っているのだ。
今回、勝ったのは、都民ファーストだけ。公明党と共産党は現状維持。
これが事実です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る