広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 生き残る会社 消える会社      零細企業コンサルの経験を踏まえて

生き残る会社 消える会社      零細企業コンサルの経験を踏まえて


生き残る会社とは
・経営者が、金を価値基準の一番に置いていない  →金を超える価値を持っている
・うまくいかない理由を環境のせいにしない  →自社を環境に適応するように変える
・プロデューサー感覚がある   →数字がわかる 客観的に見れる
・調子にのらない      →いつまでも、勉強し続ける
・本業に専念する      →本業に金を超える価値を見出しているので、儲かるからと別の事業に安易に進出しない

消える会社とは
・経営者が、金を価値基準の一番に置いている   →金は手段であって目的であってはいけない
・うまくいかない理由を環境のせいにする     →環境や他人の批判ばかりし、自分を変えない
・プロデューサー感覚がない     →コスト感覚がないので、売り上げは上がっても赤字になったりする
                   主観的にしか考えられない
・調子にのる         →うまくいきだすと、すぐに高価なものを買い、遊び、勉強しなくなる
・安易に別の事業をやる    →儲かることが最優先なので、儲け話にすぐに飛びつく
まだまだあるが、こんなところが基本的な特徴です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る