広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > プラスばかりだと マイナスが溜まっていく  そして

プラスばかりだと マイナスが溜まっていく  そして


私は、いつも正負の法則を意識している。
内容を簡潔に言えば、人生はいいことばかりはない、プラスばかりはない、プラスが溜まりすぎると、大きなマイナスが襲ってくるということだ。
これは、安倍政権を見ても言える。
2012年、自民党が政権に返り咲いた時、野党経験(マイナス)を踏まえ、とても謙虚になっていた。
安倍氏自身も、第一次政権の時に反省をし、とても謙虚になっていた。
だから、大臣の選択も、進め方も慎重で謙虚だった。
まさに、マイナスがプラスに働いていた。
しかし、与党でいることが長くなり、野党に政権交代能力のない現状に油断し、国民を舐めた結果、いろんな失態、安易な大臣の選択、いろんな問題が起きてきた。多数を握り、緊張感がなくなり、何でもできると思った結果、大きなマイナスが起こってきた。
これは、当たり前のことなのだ。
プラスが継続すると、人は謙虚さを失い、どんどんおかしくなる。
これは誰でもそうだ。
今、プラスが溜まっている方は気をつけよう。
仕事、家庭、健康が、すべて大きなプラスである状態は長く続かない。
どこからか大きく崩れる。
仕事でプラスをためすぎると、家庭崩壊や健康が壊れたりしますから。

無題
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る