広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 善であり悪 悪であり善

善であり悪 悪であり善


世の中は、簡単に善とか悪とかを区別できない。
これは、大人なら、ほとんどの人がわかっていることだ。
わかりやすい例をあげれば、炭水化物は活動するエネルギーになるが、摂りすぎると、太っていく。
睡眠をとることは、とても大事だが、寝すぎると、脳がいつも寝ている状態になってしまう。
これは、入院した経験がある方はおわかりになるだろう。
警察が、民事に介入しすぎるのは悪だが、まったく介入しないと、児童虐待やDVを防ぐことができない。
こんな風に、善と悪は、明確に区別できるものではなく、バランスの問題なのだ。
白か黒かではなく、とてもグレーな問題だ。
すべての物事は、善であり悪であり、悪であり善なのだ。
世界は極めて絶妙なバランスで成り立っている。
これを理解できることが、大人になるということだと思います。
そして、子供はそんな大人が汚く見えてしまいます(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る