広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもり、トラック運転手になる

引きこもり、トラック運転手になる


ある引きこもりの青年が、この春からトラックの運転手になった。
実に素晴らしい。
もともと、車が好きで、親の車を深夜にのりまわしていた。
一度就職したが、人間関係が上手くいかず、引きこもってしまった。
もう、人間関係の中に入るのは嫌だと言う彼に、私が提案したのは、長距離トラック。
ほとんど誰とも会うことなく、好きな車と二人で生きることが出来る。
彼は、数か月で、別人のようになった。
そう、人間は自分の合う場所、自分が合う仕事をすればいいのだ。
別に、無理をする必要はない。
彼の素晴らしい所は、「聴く耳」があるところ。
そして、本気で、自分を何とかしようとしたい気持ち。
これからが、彼の本当の人生だ。
自分の人生を自分で切り開いていってほしい。
他人がどう思うかなんて関係ない。他人は責任も取らないのに好きなことを言うだけですから(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る