広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親子は他人       今日も引きこもり相談

親子は他人       今日も引きこもり相談


これは、血のつながりがないという意味ではない(笑)
親と子は、他の人という意味だ。
当たり前じゃんという方も多いだろうが、実はそうではない親子関係も多い。
子供を、自分の分身だと思っている母親は多い。
話さなくてもわかりあえるなんて思っている父親も多い。
いやいや、子供は分身ではないし、話さなくてもわかるなんてことはない。
まったく「他の人」だ。一人の個人だ。
親の自由にはならないし、きちんと言葉で話をしないとわかりあえることはない。
「他の人」だということを出発点にしないと、どんどんわからなくなる。
わかっている、話さなくてもわかりあえるなんて妄想を前提に置くと、どんどんわからなくなる。
こんな状態で数年、数十年が経過すると、本当に何もわからなくなります。

21c8adc40dd716d1e89e5f1b9aada5da

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る