広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 猫と非言語で語る至福の時間  楽園代表取締役会長  太郎

猫と非言語で語る至福の時間  楽園代表取締役会長  太郎


生活していると、言葉が通じない人に会うことがある。
いくら言葉を紡いでも伝わらない。しかし、太郎会長とは言葉はなくても語り合える。
考えてみると人間のコミュニケーションで言葉によるものは7%という研究成果もある。非言語が93%なわけだ。
これにはある意味納得する。引きこもり相談にくるお父さんたちより太郎会長の方が、よほど理解力も感受性も深いのだ。
ほとんどのお父さんは、深いレベルでの理解ができないし、繊細な感受性がない。だから、子供の苦しみや哀しみが
わからないのだ。その点、太郎会長は、繊細かつ感受性豊かであり、言語は理解できないが、コミュニケーションの流れを
読み適切な行動をとる。素晴らしい判断を連発する。
私も太郎会長から学ぶことが多く、いつも反省しています。

会長いつもご指導感謝です

2015022314450000広島ブログ
人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る