広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 定年認知症     親友のいない男性は特に要注意です

定年認知症     親友のいない男性は特に要注意です


私の知人にも、定年して数年で、認知症になった方、著しく認知機能が低下した方がいる。
定年して1~2年は大丈夫。
その期間は、定年したらあれをしようこれをしようと、いろいろ考えていたことをやる。
しかし、それを過ぎるとやることがなくなる人がいる。
仕事がなくなると、カラになるのだ。
やることがなく、目的目標もないので、毎日寝たり起きたりして過ごす。
そして、奥様を追い回し、急に干渉し始めて怒られる(笑)
そして、そんなことをしているうちに、認知症とまではいかなくても、認知機能が激しく低下する。
こんなケースはかなり多い。
これを、防ぐには、定年してからでは遅い。
定年するはるか前から、定年後に何をするかを考えておく必要がある。
定年後は長い。もしかすると、数十年をやることなく過ごさなければならないのです。

特に、男性は気をつけて下さいませ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る