広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 完全肯定 と 完全否定

完全肯定 と 完全否定


「総理」  山口敬之著は  安倍総理完全肯定の書
「安倍三代」 青木理著は  安倍総理完全否定の書    だ。
こんな風に意見が真っ二つな本は実に面白い。
山口氏は、安倍氏にべったりはりついて、ゴルフも一緒にし、記者なのに、友人のようなスタンスで書いている。
素晴らしい素晴らしいのオンパレードだ。
記者が書いたと思えるような客観性はなく、友人から見た主観主観主観のオンパレードだ(笑)
青木氏は、安倍総理の祖父と父への評価は高い。祖父に関しては、とても褒めている。
しかし、安倍総理に関しては、完全否定(笑)
政治家としての否定だけではなく、人間性も否定している。
成蹊大学の恩師まで引っ張り出し、安倍総理を罵倒させている。
「総理」「安倍三代」ともに、感情むき出しの文章で面白すぎる。
元TBS記者の山口氏も元共同通信社記者の青木氏も、とても記者とも思えない主観的文章のオンパレード。
好きとか嫌いが先に立つと、こんなにも文章がおかしくなるのかと、とても面白く読むことが出来ました。
冷静に言えば、完全肯定も完全否定もどちらも極端すぎますが、読み物としては、極端な方が面白いです(笑)

無題無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る