広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 反働き方改革

反働き方改革


私は、「働き方改革」という言葉が大嫌いだ。
「ワークライフバランス」という言葉も大嫌い。(これは以前に書いた)
理由は簡単。
「働き方改革」ではなく、「生き方改革」であり、「ワークライフバランス」ではなく「ライフバランス」だと思うからだ。
何で、「働く」とか「ワーク」が先にくるのだろう。
私は、もちろん「ワーク」否定しているわけではない。
そうではなく、「ライフ」のために「ワーク」があると考え、どんな「ライフ」にするかをまず考えることが大事だと思うのだ。

行政が、まず、「ワーク」を考えることに反対なのだ。
行政なら、国民の「ライフ」を第一に考え、その中にどう「ワーク」を位置づけるべきか考えるのが役目だと思います。
企業が、まず「ワーク」を考えるのは仕方ないでしょうが、行政は「ライフ」を考えるべきです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る