広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分の側からだけ見ていると問題は解決しない

自分の側からだけ見ていると問題は解決しない


物事を自分の方からばかりから見る人がいる。
自分の主張ばかりする人がいる。
そんな人が問題を解決できることはない。
そんな人には、相手は存在しないし、相手の主張も耳には入らない。
しかし、みんな主張はあるし、意見はある。
立場によって見え方も違う。
揉め事があれば、相手の立場に立ったり、俯瞰してみることが大事だ。
私は、引きこもり支援をしているが、ほとんどの親も子供も、自分のことしか言わない。
子供がそうなのは仕方ない。そんな考えだから、行き詰ったわけだ。
しかし、親も自分のことしか言わない。自分の側からしか見ない。
だから、あえて、私は、子供の側にたった見方を提示しているのだ。
子供の主張がすべて正しわけではない。
そうではなく、物の見方の転換を提案しているにすぎません。

2017062415560000

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る