広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 生真面目な人は危ない   家族もまわりも気をつけましょう

生真面目な人は危ない   家族もまわりも気をつけましょう


もちろん、生真面目という性格が「悪」ということではない。
いいかげんな性格を称賛しているわけでもない(笑)
しかし、生真面目な性格というのは、危ない。
何が危ないかというと、
生真面目な人は、いつもと違うことに大きく動揺する。(車のハンドルの遊びの部分がない)
生真面目な人は、自分の考えている「筋道」と違うと怒りだしたりする。
生真面目な人は、ストレスの解消の仕方が下手だ。
生真面目な人は、いろんなことでストレスを感じる。
そして、そのストレスをうまく抜くことが出来ず、どんどん蓄積していく。
その間、まわりからは、「いい人」「穏やかな人」と思われているが、そうではない。
ストレスを発散できなくて、苦しんでいる。
いい意味で、少しいい加減な人は、少しずつストレス解消しているので大丈夫。
しかし、生真面目な人は、延々ストレスが蓄積し続ける。
これが、何かの契機で爆発する。
そこで、まわりは「なんであの人が・・・・・」となる。
生真面目な方は、自分なりのストレス解消法を編み出そう。
まわりの方は、「あの人は堅物だ」と思う人がいたら、気遣ってあげましょう。

最悪の場合、それまでの人生すべてを失うくらいの大爆発を起こす人がいますから。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る