広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 30歳から余生

30歳から余生


私は、30歳から余りの人生を生きている感覚だ。
20代で一度死んだ
20代で、人生が一度終わった。
それ以降は、余生だ。
別に、余生だからいい加減に生きているわけではない。
余生だから大事だ。
余生だからこそ、世間の価値観、他人の価値観で生きるのだけはやめようと考えている。
こうするべきだとか、こうするのが普通だなんてことは考えない。
自分と向き合い、自分に問いかけ、それだけを頼りに進んでいる。(もちろん、だからといって違法なことをしているわけではない)
世間一般が評価するような基準はいっさい無視しているだけだ。

41-biRhwXxL._SX344_BO1,204,203,200_

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る