広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 名もなきものを見抜く

名もなきものを見抜く


私はブランドに関心がない。まったくない。
それより、自分がどれくらい目利きになれるかに関心がある。
ブランドでもなく、まったく名もない物や人を見抜けるかどうかに関心がある。
人で言えば、学歴でも、会社でもなく、その人物を見抜けるかを大事にしている。
ブランドに頼るというのは、他人の評価を頼るということだ。
そうではなく、自分の眼で、自分自身だけで見抜けるように自分を高めたい。
いいもの、いい人を、自分で見抜ける価値基準を持ちたい。
私は、そう思っています。
誰もいいと言ってなくても、自分がいいと思うもの、思う人と深い交流の持ちたいと思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る